オリックス銀行は総量規制対象外になる?

多くの金融関連の企業や銀行が、自社の金融関連商品ついて、テレビのコマーシャルやインターネット広告などで紹介する場面をよく目にすることがあります。これだけ多くの金融商品が存在すると、利用者としては自分にとってどのような商品を利用するべきなのか判断する為の選択する力が必要になりますが、既に金融機関から借入がある方にとっては、更に気をつけなければならない事があります。

それが総量規制についてです。平成22年に施行された貸金関連の法律によって、金融機関から借入をする場合、全ての借入総額が年収の3分の1を超えてはならないことになりました。つまり300万円の年収の方は、1社から借入をする場合でも、数社から借入をする場合でもその総額が100万円を超えることはできないということです。

これでは既に借りることができないと感じる方もおられると思いますが、総量規制対象外の場合もあります。総量規制対象外となるのは銀行のカードローンです。銀行といってもネット銀行のカードローンなどは総量規制対象外にはならないケースもありますが、基本的に都市銀行や地方銀行などは総量規制対象外のため借入をすることができます。

ではオリックス銀行はどうでしょうか。結論からいうとオリックス銀行は総量規制対象外です。その為、他の金融機関から借入がある場合でもオリックス銀行のカードローンは利用できますし、また他の金融機関の借入をオリックス銀行にまとめる事ができるおまとめローンなども便利です。


Posted in ローン and tagged , by with no comments yet.